施設のご案内

 
 
門から正面に見える赤瓦屋が母屋です。民宿入り口は門を入って左手にございます。
 

上空から見た宿。自家用ヘリコプターでいらっしゃったお客様が写真を送って下さいました。
 
















母屋は、昔ながらの琉球建築です。見学希望の方は、お知らせ下さいね。
仏壇は石垣島へ引っ越したので、今はありません。
壱番座から見た庭。左奥は屋敷の神様。
 
 
 民宿入り口(玄関)             玄関を入るとホール(食堂)
                       夜はゆんたく(歓談)スペースになります。


与那国島観光情報コーナー         旅の思い出コーナー
 三線(サンシン)の体験もできます。    皆様のお写真お待ちしております。






  

 
 
 
屋外ゆんたくスペース。                               ホール(食堂)にある読書スペース。
喫煙はこちらでお願いします。                          旅の思い出ノートが置いてあります。       
                                                           リピーターの方は、前に来た時に書いたページを
                                                                      探すのが楽しみだそう。
 
   1階洗面所                      ランドリー(洗濯機無料。洗剤、柔軟剤ございます) 
 
1階トイレ(和式)、2階トイレ(洋式ウォシュレット付)、洗面所がございます。
与那国島の水は硬水(硬度230!)ですので、全館軟水システムを設置しております。
 
浴室それぞれに、タイプの異なるシャワーヘッドを設置しております。
 
   
 レトロ?風呂          黒タイル風呂           



一階は昭和48年開業。 ドアには手作りプレート。 101号室(4.5畳)














102号室 (4.5畳)        103号室(4.5畳)

 
105号室(4.5畳角部屋)       106号室(6畳掃き出し)  
 
107号室(4.5畳)          108号室(4.5畳角部屋)

畳の下は島産の竹を並べて出来ています。
湿気がこもりにくく、床全体が柔らかいのでゆっくりお休みになれます。
(106号室の床下は杉板のスノコ張りです)
1階のお部屋の畳は全て昔ながらの藁床です。
 
1階のお客様用に、共同利用の冷蔵庫を設置してあります。
 
 
201号室のエントランス。 201号室(6畳+板の間)3面採光で人気のお部屋です。
 
202号室(6畳)落ち着けるお部屋。

203号室(8畳)広めなのでファミリーやダイバーに人気です。

 
 
 
 1階廊下の突き当たり。   2階へ上る階段から見る母屋。   玄関前は与那国町役場。  
 
広い屋上。眺望抜群。夕日と星空は必見!!

裏から見たさきはら荘。
ダイビングショップの送迎車に乗り込んだら、港へ直行!
 
Comments